HOME | メール受信 | サイト訪問 | アンケート | 懸賞サイト | 携帯サイト | 広告バナー | 大量高額当選懸賞 | 節約しよう | 貯蓄と投資
家計簿をつける | 水道光熱費を節約 | 保険を見直し | 通信費を節約 | カードを見直し | リサイクルで節約 | 医療費を節約

ネットでコツコツ稼ぐ節約しよう>家計簿をつける

                         家計簿をつける


家計簿の必要性・・・節約をするにあたって、まず必要なのは、家計簿をつけることだと思います。
                 家計簿をつけることで、
収支状況の把握が出来ます。これこそが家計簿を
             つける最大の意味でしょう。まず、収支状況特に支出状況がわからないと
             どこから節約に取り組めばいいのかわかりません。また、節約の効果を
             知ることができるのも家計簿からです。まずは家計簿をつけましょう。

家計簿をつける・・・家計簿をつける時、忘れてはいけないことはレシート、請求書、領収書などの
              お金の出入りがわかるものを保管するくせをつけることです。そういったものが
              のこらない場合(例えば、電車代やバス代)は、その都度、何かにメモをするか
              家に帰ったらすぐにメモしておきましょう。
              実際に家計簿をつけ始めると、意外なところで出費が多いことに気づいたり、
              支出の傾向がわかると思います。
              支出の項目ですが、細かいにこしたことはないのですが、慣れていない人や
              始めのうちは少ない項目で始めれることをおすすめします。


支出の項目名・・・では、支出の項目はどんなものがあるかですが、まず、税金。そして、食費、
             電気代、ガス代、水道代、家賃、医療費、通信費、交際費、レジャー・娯楽費、
             衣服代、学費、生命保険料、ガソリン代、駐車場代、自動車保険料などです。
             雑費という項目もありますが、この項目はなるべく使わないようにしましょう。
             どうしても使用する場合は、横にメモ書きを忘れないでください。

どんな家計簿・・・どんな家計簿がいいのかですが、結論から言えば自分が一番使いやすいもの
             です。文房具屋で販売されている家計簿でも良いですし、普通のノートに線を
             引いて自作の家計簿でも良いでしょう。またパソコンを使ってエクセルで自作さ
             れても良いかと思います。
             いずれも面倒な方にはこういうソフトもあります。

            ファイナンシャルプランナーが作った家計簿

         

                   ネットでコツコツ稼ぐのHOMEへ


HOME | メール受信 | サイト訪問 | アンケート | 懸賞サイト | 携帯サイト | 広告バナー | 大量高額当選懸賞 | 節約しよう | 貯蓄と投資

L [PR] @AEx @i ^T[o[