HOME | メール受信 | サイト訪問 | アンケート | 懸賞サイト | 携帯サイト | 広告バナー | 大量高額当選懸賞 | 節約しよう | 貯蓄と投資
ネットバンク比較 | 株式投資入門 | 株主優待 | 小額で株式投資

ネットでコツコツ稼ぐ貯蓄と投資

                         貯蓄と投資


貯蓄の考え方

まず、貯蓄に対する考え方ですが、私たちはついつい、収入から支出を引いた残りを貯蓄にまわすという考え方
をしがちですが、考え方を変えて積極的な貯蓄という認識を持ちましょう。それは、収入から貯蓄するお金を引き
残った範囲内に支出をおさえる
ということです。「節約しよう」編で紹介しました節約法を実践していただければ
決して無理なことではないと思います。

投資とは

投資とは、将来を見込んで金銭や力をつぎ込むことです。投資には様々な種類がありますが、比較的私たちに
身近なのは株式投資でしょう。

貯蓄と投資

では、貯蓄と投資の違いは?一般的に言われていることは、貯蓄は銀行預金などで「ローリスク・ローリターン」
(リスクは低いが儲けも少ない)です。一方、株式などへの投資は、「ハイリスク・ハイリターン」(リスクは高いが
儲けが大きくなる可能性がある)です。このように、一長一短あるので、どちらが良いとは言えません。資金が、
たくさんあれば、両方の手段で運用するのがベターです。ネットでコツコツ稼ぐ(当サイト)では、ネットを使って、
コツコツと稼ぎ、節約することを基本方針としていますので、貯蓄と投資についてもできるだけ、コツコツを基本に
紹介していきます。

貯蓄しよう

貯蓄の目的も人それぞれあると思います。旅行に行くため、クルマを購入するため、子供の学費、万一への備え
老後の資金、マイホーム購入など。貯蓄において、目的を持つことはとても大切なことです。目的は目標と
言い換えた方がいいかもしれませんね。これがあるかないかで、貯蓄に対する姿勢が積極的になり、貯蓄しよう
というモチベーションの高揚にも効果があります。

貯蓄を実践〜財形貯蓄、自動積立〜

お勤めの会社に財形貯蓄制度がある人は、積極的に利用しましょう。金利もおおむね銀行よりも条件の良い
ところが多いようです。財形の制度がない人には銀行の自動積立をおすすめします。毎月、自分で指定した
金額を口座から自動引き落としして積み立ててくれます。できれば給料日に設定しましょう。この時の気持ちの
持ち方は、自動積立で引き落とされたお金は、税金や公共料金と同じように「手元から離れたお金」と思うのが
良いでしょう。そして、ある程度の期間が経過すれば、「知らない間にこんなに貯まっていた!」と喜びの気持ち
も大きくなります。自動積立はそれだけ気分的にも無理なく貯蓄できる制度だと言えます。

定期預金

現在は超低金利の時代なので、タンス預金をされている方がおられるようですが、私はおすすめしません。
まず、節約の観点からも必要以上のお金があると、ついつい使ってしまうものです。次に防犯面。ニュースを
見ていると物騒な事件が毎日のように発生しています。自己防衛のためにも、家には必要以上の現金をおか
ないように心がけましょう。そして、安全な金庫に保管すると思って銀行に預けておきましょう。その時にもしも
余裕の資金があれば、一部は定期預金にしましょう。ご存知のように定期預金はキャッシュカードで簡単に、
引き出すということは不可能で、窓口に行って解約という面倒な手続きが必要です。この面倒さが、「仕方ない
手持ちの範囲内でやりくりしよう」という節約の気持ちを起こさせるのです。そして、貯蓄もできるのです。

※以上、貯蓄に関する私の考えを書きましたが、あくまでも参考としてお読みいただければ幸いです。
実際には、それぞれのご家庭の状況がありますので、すべての方のお役には立てないと思います。また、
文章からもお分かりと思いますが、私はFPなどの資格はありませんので、資産運用のご相談やどの株式
を購入すべきかというご質問には、お答えしかねますことをご了承ください。
貯蓄と投資に関しましては、あくまでも自己判断のうえ、自己責任でお願いいたします。

                     
ネットでコツコツ稼ぐのHOMEへ


HOME | メール受信 | サイト訪問 | アンケート | 懸賞サイト | 携帯サイト | 広告バナー | 大量高額当選懸賞 | 節約しよう | 貯蓄と投資

L [PR] @AEx @i ^T[o[